花菖蒲


f0343750_18384160.jpg

太宰府天満宮の菖蒲園は、

丸い鉢に植えた花菖蒲を、
そのまま池に沈めたような植え方をされているので、

そこにビミョーな空間ができ、
水面に花菖蒲が映し出されたり、
鯉や亀が泳いだりしているのが見えたりして、
とても素敵な場所です。

時々、亀さんのいたずらで、
花がガサガサと揺れたりします。

この日も、
途中でパラパラと雨が降り出したのですが、
それが波紋となって広がって見えるのが、
とても綺麗でした。


f0343750_1840253.jpg


遠く離れて全体を見るときも、
その空間のおかげで、
花の重なり具合が良い塩梅ですネ。

こんな日本人らしい気配りができるところ、
誇りに思います、です。


f0343750_18405092.jpg


菖蒲が花を咲かせるのは、
わずか3日間だとか、、、

花が綺麗な状態を保っているのは、
係の方が、一日に何度も池の中に入って、
花がら摘みをまめにされているおかげなんですよ。

この日も頑張っておられました。


f0343750_18411590.jpg


紫陽花とのコラボで、
紫から白にかけてのグラデーションがほんとに美しく、、、
この色は、梅雨空にも映える色ですネ!

ひとときの清涼感を味わってきました。
[PR]
by onepatch1507 | 2014-06-17 18:47