フリルスリーブブラウス

f0343750_10195621.jpg


デコレクションズさんのサイトで
長女が好みそうなブラウスのキットを見つけたので
作ってみました。

出来たものを写メで送ってみたら
やっぱり生地も形もツボだったようです。




f0343750_10200934.jpg


こんな袖の形、流行ってますね。
次女もよく着ています。

ハーフリネン生地なので少し重みもありますが、
着てみたらなんと涼しいこと!
袖口から風が通り抜けていくかんじです♪

二の腕もしっかり隠れるし 109.png
自分用にも1枚作ってみようかな~



夏物はわりと簡単に出来るし、
これから暑くなってくるので服作りなんかも良いですね!

先ずは余った生地で
お孫くんの帽子でも作ってみようかな。110.png






[PR]
by onepatch1507 | 2017-06-23 10:35 | Comments(0)

ふくち山麓はな公園

やっと雨が降りました。
昨日からシトシトとゆっくり降った雨は
時間をかけて土に浸み込み、、、
花たちにとってはとても良い降り方だったようです。

今朝の庭は葉が青々として
どの植物も生き生きと元気いっぱい!


さかのぼりますが、日曜日に
ふくち山麓はな公園を歩いてきました。

まるで植物図鑑を開いたようなこの公園は
ありとあらゆる植物が四季折々に花を咲かせています。
花好きにはたまらない公園です。

今はちょうどアジサイ、ユリ、ハスが見頃といったところ。

f0343750_14520915.jpg




f0343750_14542866.jpg


先週、千光寺に行ったばかりだったので
種類も規模もさほど大きい気はしなかったのですが、

山に囲まれ、木々の間で咲いているので
とても自然!
ガクアジサイが多かったからかな?
素朴なアジサイ園ってかんじでした。

気温も上昇してすごく暑かったのに
くったりとうなだれているものもなく元気いっぱいでした。




f0343750_14530898.jpg




f0343750_14534267.jpg


f0343750_14532219.jpg

お天気が良かったので
コントラストが強く出ていますね。

百合原という地名にちなんでユリの種類が豊富らしいです。

もう花が終わったもの、これから咲くもの、
ユリは品種によって咲く時期がバラバラですね。


f0343750_14541263.jpg

釣鐘状に咲くこのユリは初めて見ました。
可愛い~♪



f0343750_14525585.jpg



f0343750_14524188.jpg



f0343750_14522639.jpg

いろんなハス園に出かけて行きますが
ここのハスは鉢に植えられているので間近で見られます。
写真も撮りやすい!

花もつぼみも大きいですね~

花なのに、花のジャンルには入らないような
独特の雰囲気! でも綺麗~ 
この時期にしか見られない貴重な、可憐な花!




f0343750_14535687.jpg

この丸い大きなネギボウズのような植物は何だろう?

周りのグラスたちと一緒に
風にゆらゆら~揺れて

スプリンクラーの水を浴びて気持ち良さそうでした。





水辺の植物には珍しいものが多いですが
これも初めて見ました。

f0343750_14545567.jpg



f0343750_14544217.jpg

ナガバミズアオイと言うそうです。

職員の方に名前を聞いている人が多かったです。
皆さん、興味津々~
新しく花の名前を覚えると嬉しいですね。



売店の苗も安くって、、、
メドウセージの苗を2鉢買って来ました。






[PR]
by onepatch1507 | 2017-06-21 15:49 | お出かけ | Comments(0)

f0343750_09240402.jpg


本をもう一度見直して
お花の部分の刺しゅうをやり直しました。

前のに比べると
少しは丸くふっくらと出来たのではないかなと思ってます。

Lily of the Valley の文字も
なんとか読めるかな? 

フェルトの葉っぱは
リネン布にたてまつりで止めるのではなく
葉脈を表現したアウトラインステッチで
止めていくという斬新なやり方!
これはステッチしていて楽しかったです。110.png



f0343750_09235132.jpg


A4サイズのパネル仕立てにするつもりだったので
お花は5つに増やしました。

次はどれにしようかな?
サテンステッチのあるものは避けたいな! 115.png






[PR]
by onepatch1507 | 2017-06-19 09:37 | 刺繍 | Comments(0)

鉢植えの花たち

雨が降りませんね~
朝晩は気温が下がって寒いくらいです。
今、6月だよね?って確認してしまいそうな、、、
でも爽やかな日が続いています。


朝6時の玄関前の花たちです。
少し画像が暗いかもしれませんが
眠りから覚めたような、
昼とはまた違った表情を見てくださいね。

f0343750_10305846.jpg


ホワイトストライプの葉色が涼しげな 「カレックス」
4,5月の花期が終わって
そのまま枯れたような花穂が付いたままですが
これはこれで自然な感じがして好きです。

カレックスは暑さにも寒さにも強くてお手入れも要らず、
コンテナで寄せ植えにしても良いし
庭に下ろせばグラス植物のようにも扱えるし
葉色も葉形もアクセントになりますよね。
良いことばっかりの植物です♪


f0343750_10314949.jpg


秋に寄せ植えしていたこちらの鉢には
「コルジリネレッドスター」だけが生き残って、、、笑

お一人様になってからというもの、さらに大きくなって
他のものを寄せ植えする余裕が無くなってきてます。

手前は「コニファーブルーアイス」
12月にはクリスマスツリーになりますよ。




ツタ類もとっても元気!

f0343750_10312313.jpg


特にこの「シュガーバイン」の勢いはすごいです。
綺麗な真緑の葉色と、5枚葉なところが可愛いでしょ!




f0343750_10322081.jpg


こちらのツタは「ヘンリーヅタ」

シャープな葉の模様が男前なかんじ!
あまり伸びてきませんが、その葉色で主張は強いです。
ベロニカの足元を飾っています。




f0343750_10310806.jpg


去年はツマグロヒョウモン(蛾)の幼虫に食べつくされた
「ニオイスミレ」も今年はとっても元気です。

見て、見て~って、空を見上げているような
表情がすごく可愛いなって思います♪




f0343750_10304867.jpg


「スーパーアリッサム」

春の花期は終わってしまいましたが
まだ数輪、花を咲かせています。
一年中、開花を繰り返しますね。
もう少ししたら切り戻しをして秋の開花に備えましょう。


夏は、留守にしたときの水遣りのことを考えて
鉢植えはグリーン系のものが多くなってしまいますが、
暑さに強いお花も少し咲いています。

f0343750_10313508.jpg


「ヘリクリサムコルマ」の黄色い花




f0343750_10323365.jpg


「ゼラニューム」はピンク色




f0343750_10320355.jpg


ビオラの後には観賞用トウガラシ「パープルフラッシュ」を




f0343750_10324720.jpg


「ベロニカ」は咲き進んで
花の色がブルーから濃紫に変わってきました。
そろそろ終わりかな~?




f0343750_10302148.jpg


「カリブラコア」は
すでに見苦しいほど徒長してしまっていますが、、、汗
まだまだ花が綺麗なので切り戻し出来ずにいます。






[PR]
by onepatch1507 | 2017-06-15 11:31 | 庭仕事・庭の花 | Comments(0)

アップリケ刺しゅう

樋口愉美子さんの本から
次に選んだものは「スズラン」ですよ。

ブルーと白の組み合わせが爽やかです。

f0343750_11173362.jpg



サテンステッチに四苦八苦、、、

リネン布の糸1本ずれて針を入れただけでも
形がいびつになってしまうんですね。

きれいな丸に出来たものはひとつもありません、、、134.png
練習あるのみでしょうか。

これから葉っぱに葉脈をステッチしていきます。






[PR]
by onepatch1507 | 2017-06-13 11:24 | 刺繍 | Comments(2)

f0343750_10184695.jpg



4枚目はリボンや鳥が出てきましたよ。
ちょっとボルチモアっぽいかな~? 110.png

でも次は、、、もう少しシンプルなものに
戻りたいと思います。



f0343750_10191741.jpg



梅雨入りしたあと
爽やかな日が続いています。

窓を開けっぱなしで過ごせるって良いですね~
貴重な日々!
今日は何をしようかと悩んじゃいます。






[PR]
by onepatch1507 | 2017-06-09 10:31 | アップリケキルト | Comments(0)

お花いろいろ

北部九州も昨日梅雨入りしました。

これから雨降りの日が多くなると思うと
気分が滅入ってしまいますが
ここ何週間かの日照り続きだった庭には有難いこと。

朝夕ホースで水撒きしても
天然の雨降りにはかないませんものね。


今、庭では3本の白百合が主役です。

f0343750_10095944.jpg




f0343750_14205459.jpg


すーっと伸びて頭には20個近くの花を付けています。
背が高い花が何本かあるとお庭が立体的に見えますね。

甘い香りがしてますよー
蜂の他にも蟻もここまで上ってきてます。119.png



夏に向かって黄色の花が多くなってきました。

f0343750_10092610.jpg




f0343750_10111737.jpg




f0343750_14224264.jpg



エキナセアとアザミエリンジュームは二つとも宿根
毎年同じ時期に並んで花を咲かせます。

我が庭でも古参の花なので株も大きくなってしまい
窮屈そうに咲いているので、離してあげたいけど、、、
根元にスコップを入れる勇気が今ひとつ無くて、、、120.png


f0343750_10102369.jpg


ニトリで可愛いアイアンの蚊取り線香立てを見つけました。

蚊取り線香も今年は「香りつき長時間タイプ」
ラベンダーとカモミールとバラの香りのアロマセレクションです110.png

これから秋までの長い付き合いですから
嫌~な蚊には可愛いグッズ対策で気分を盛り上げていきましょう。


f0343750_10114588.jpg


シモツケやウツギの素朴な花たちも今が花盛り。

春先に新芽の先の柔らかいところを
害虫に食べられてしまった源平シモツケも
みごと復活してピンクと白の花を咲かせています。
大好きな花なので咲いてくれて良かった!

これも近いうちに株分けしないとと思ってます。


f0343750_10121306.jpg


ヤマアジサイも白から赤へと変化

この赤を待ってたんですよ。
土壌のせいで白に色落ちしてしまったのかと思っていたので、、、
良かったです!


f0343750_10124185.jpg


玄関前の鉢植えのベロニカに
鮮やかなブルーの花が咲きました。

常緑多年草
濃緑(夏)~チョコレート色(冬)の葉っぱは一年中艶々ですよ!

鉢植えは夏の水遣りがネックですね
このままにしておくか、地に下ろすか迷っています。


毎朝、庭を回りながら
新しい発見をするのが何よりの楽しみです♪





[PR]
by onepatch1507 | 2017-06-07 10:57 | 庭仕事・庭の花 | Comments(2)

花しょうぶ

f0343750_20240877.jpg



土曜日は久留米の石橋文化センターに
しょうぶの花を見に行ってきました。

しょうぶ園もいろいろありますが
私はやっぱりこんな風に
池の中で咲いているのが好きです。


f0343750_20243835.jpg



しょうぶの花の手前には
青々とした柳の若葉が揺れていたり


f0343750_20250714.jpg



向こう側にはスイレンの花が咲いていたり。


広い園内をぐるりと回っていると
我が庭にも欲しいなって思う植物がたくさんあって
頭の中にメモメモです。(忘れてないかな、、、)

紫陽花の花もこれからが見頃のようでした。




今日は一日畑仕事。
じゃが芋の収穫もしたのですが
どうも肥料のやり過ぎだったようで
今までに無い大不作でした~ 103.png




[PR]
by onepatch1507 | 2017-06-04 20:39 | お出かけ | Comments(2)

私は初日に行ってきました。

九州に住んでいると
なかなか大きな展示会に行く機会がないので
前からとても楽しみにしていました。

トップキルターの先生方の作品は
を皿のようにして見てきましたよ。

本やブログで見ていたキルトも
ここはこんな風になっていたんだと感動しきり
やっぱり実物は素敵でした!

それに日本全国の会場を回っているキルトにしては
キルト皺が少ないですね!素敵なキルトほどです!!

キルトが密に入っているからか
それとも使っておられるキルト綿が違うのかな、、、?



九州のキルター作品展のコーナーでは
知っている方の作品も数枚見ることができて、

キルトマーケットでは
昔よく通ったお店の方にも久しぶりに会うことができて

地元パワーでやる気をたくさん貰ってきました。




f0343750_14250019.jpg


瑞(ZUI)さんで
アップリケキルト用の先染めの布を少しだけ購入。

アップリケキルトは
元々在庫の布を減らすために始めたものなので
布を買い足すことは不本意なのですが

このあと
鳥やバスケットやリボンなんかのパターンも
次々と出てきちゃうんですよね。105.png








[PR]
by onepatch1507 | 2017-06-02 14:50 | お出かけ | Comments(0)