カテゴリ:お出かけ( 69 )

佐賀バルーンフェスタ

朝の5時前には家を出ましたが
会場の駐車場はすでに満車になっていたようで
会場まで数キロのところで
大渋滞にぶつかってしまいました。

昨日は競技の最終日
しかも前日が強風のため全ての競技が中止になったことで
人が集中してしまったようです。

じっと我慢の子で動かない車の中で粘っていましたが
そうこうしている内に競技スタートの7時になってしまい
河川敷のあたりにバルーンが膨らみ始めるのが見えたので
今年は会場に入ることは諦め
急遽、バルーンの追っかけをすることに、、、


f0343750_10082427.jpg



朝日を受けて一斉に大空に上っていきます。

バルーンの進行方向を見定めながら
私達も住宅地の中へ。

地元の方たちに混じって道路わきや空き地で観戦!


f0343750_10083588.jpg




f0343750_10084391.jpg




f0343750_10091031.jpg




関係者らしい車両を見つけたらとにかく追っかける! 笑


f0343750_10085948.jpg




バルーンはだいず畑やれんこん畑(いかにも佐賀!)へ。


f0343750_10085172.jpg




f0343750_10092271.jpg




この頃になったら
何となく追っかけのコツみたいなもの分かってきて

人がたくさん集まっているところや
バルーンが停留している場所に向かいます。
そこには競技用の的があるってことが分かりました。


f0343750_10093457.jpg




ゴールにマーカーを投下しているところ。

バルーン自体は上昇と下降のみの動きしか出来ないので
水平方向への移動は上空に吹く風を利用します。
地上のチームクルーと密に連絡を取り合って
風の性質を見極めることが大切なんですね。


f0343750_10094830.jpg




f0343750_10100037.jpg




川に映ったバルーンもとても綺麗~

位置確認のためグーグルマップを見てみれば
いつの間にか有明海の近くまで来てしまっていました。

終わり良ければ全て良し!
今年は、競技の臨場感も味わえた
とても楽しい大追跡のバルーンフェスタになりました。
来年も行くよー♪








[PR]
by onepatch1507 | 2017-11-06 10:53 | お出かけ | Comments(4)

五家荘

夏に五木村に行ったときから
紅葉の季節になったら是非行きたいと思っていた
五家荘に行ってきました。

美里町から五家荘へ上っていく道は
狭くてカーブが多くて、、、
「落石注意」や「徐行」の文字を片手に見ながら
ヒヤヒヤ、心臓はパクパクしながらの(おっとの)運転でした。

朝が早かったから離合する車が無かったのが幸いでしたが
昼間でもヘッドライトをつけて走るのが此処での常識だそうです。

そうしてたどり着いた先は、、、

f0343750_10163647.jpg


梅の木轟公園の吊橋

下を見るのが怖くて半分までしか行けませんでしたが、、、^^;
紅葉はほぼ見頃 ☆☆☆☆


f0343750_10164947.jpg


樅木の吊橋

「あやとり橋」から下の「しゃくなげ橋」を見下ろしたところ、
親子橋で二つ仲良く並んでいました。


その後、この橋の近くにある「平家の里」へ、、、

f0343750_10171660.jpg




f0343750_10165830.jpg




f0343750_10170702.jpg


午前中は良く晴れていたので
青空に真っ赤なモミジの赤が映えて綺麗でした。
紅葉は見頃 ☆☆☆☆☆

敷地内には山菜料理がいただける古民家や
平家伝説を紹介した資料館などがありました。


f0343750_10173208.jpg


2時まで待てば、この朱塗りの舞台で
琵琶の演奏などのイベントもあったようですが、、、


その後、椎原、仁田尾、樅木、葉木、久連子の
五つの集落(荘)を回りながら、、、

最後に着いたのは、せんだん轟の滝

f0343750_10174339.jpg


五家荘では滝のことを轟と呼ぶそうです。

70メートルを一気に下る滝は迫力満点で
水もとても綺麗に澄んでいました。
夏に来たら良さそうです。
紅葉は色づき始め ☆☆


五木村と違って五家荘は秘境のといった印象
人の手が入っていない自然そのものを満喫できる場所でした。








[PR]
by onepatch1507 | 2017-11-04 10:52 | お出かけ | Comments(0)

海の中道海浜公園

うみなか179.pngはなまつり開催中の
海の中道海浜公園を歩いてきました。

先ず、彩りの花壇ではジニアがお迎え。

f0343750_10165358.jpg


今ではジニアも観賞的要素が強くなって
昔の百日草のイメージは無いですね。

背が高くてしっかりしていて彩りが鮮やかです。


その隣りでは、、、

f0343750_10172502.jpg


彩りの池に沿って800株のコキアが
色づき始めたところです。

一度真っ赤に紅葉したコキアを
見に来たことがありますが
風が吹くと真っ赤なボールが
ユラユラ揺れているようで圧巻でした。


秋の花の丘はコスモスの絨毯です。

f0343750_10171390.jpg


こちらも3部咲きといったところかな?
背の低い品種なので遠くまで見渡せます。

コスモス園が流行り始めた頃のコスモスは
人間の背丈よりも大きかったですよね。

カメラに夢中になっていると迷路に迷い込んでしまって
一緒に行った友達を捜すのが大変でした。
携帯を持たなかったころの話です。笑


f0343750_10170330.jpg


サクラの木とパンパス

パンパスもこちらの公園の象徴のようで
あちこちに植えられています。

オレンジ色に色づくサクラの紅葉も
大好きなものの一つです。


f0343750_10173763.jpg


花桟敷にはケイトウとコスモスが植えられていました。

この場所のシンボルだった観覧車が
無くなってしまったのはやっぱり寂しいですね。
観覧車から見る地上絵が毎年楽しみでしたから、、、


f0343750_10174854.jpg



ここのコスモスは白とピンクの2色植え。
シンプルでなかなか良かったです。

この日の歩数計は1万歩をはるかに超えていましたが
ゆっくり回ったので
カロリー消費には全然ならなかったみたいです。








[PR]
by onepatch1507 | 2017-10-06 10:55 | お出かけ | Comments(2)

角島、ふたたび

先週になりますが平日に
山口県へ日帰り旅行してきました。

夜2時半に起きて3時出発、
最初の目的地「角島」に着いたのは夜明けの6時頃。

f0343750_10282889.jpg


橋桁が朝日を受けて
赤く染まり始めています。

ゆるくカーブしながら
途中が少しだけアーチを描いた角島大橋の形は
何度見てもかっこいいです。

島ではゆっくりドライブして
次に向かったのは「元乃隅稲荷神社」。

ネットや雑誌で見て、ミーハーな私としては
今回一番行きたかったところです。

f0343750_10283765.jpg


海の青に赤い鳥居が映えてとても綺麗でした。

着いたのが7時過ぎだったので
私たちの他にはキャンピングカーのご家族が1組だけ、、、
ゆっくり見て回れました。

f0343750_10284638.jpg


鳥居の数はなんと123基!

正面の鳥居にはお賽銭箱が上部に設置されていて、
日本でもっともお賽銭が入れにくい場所として
「ナニコレ珍百景」でも紹介されたんだそうです。

鳥居の先は「竜宮の潮吹き」に繋がっています。

f0343750_10285887.jpg


海水の透明度が高くて綺麗ですねー

北風が吹いて海がしけると(冬かな?)
玄武岩の穴から潮が30メートルも吹き上がるのが
見れるそうですよ。


長門市を経て萩市へ。

萩では今年の3月にオープンしたばかりの
「萩・明倫学舎」へ行ってきました。

萩といえばやはり
幕末から明治維新にかけての歴史や志士達が有名ですね。
その資料の展示公開も良かったのですが
私は萩のジオパークにとても興味を持ちました。

なのでこの後は秋吉台国定公園へ。

f0343750_10290662.jpg


カルストロードは風が気持ち良くて
夏の観光にはもってこいです。

この台地の下は鍾乳洞になっていて、、、ここも夏向き!

f0343750_10292011.jpg

ライトアップされた鍾乳石が幻想的!

f0343750_10294064.jpg

これは「百枚皿」だったかな?
いろいろな奇形の鐘乳石が次々に現れます。
気温は年間を通じて17度だそうです。


この後は道の駅で温泉に入ったり、食事をしたり、、、
家に着いたのは夜中の1時過ぎでした。

22時間の弾丸日帰り旅行でしたが
まだまだ体力的にも頑張れるかな?と思った旅行でした。 笑






[PR]
by onepatch1507 | 2017-08-28 11:25 | お出かけ | Comments(4)

ふくち山麓はな公園

やっと雨が降りました。
昨日からシトシトとゆっくり降った雨は
時間をかけて土に浸み込み、、、
花たちにとってはとても良い降り方だったようです。

今朝の庭は葉が青々として
どの植物も生き生きと元気いっぱい!


さかのぼりますが、日曜日に
ふくち山麓はな公園を歩いてきました。

まるで植物図鑑を開いたようなこの公園は
ありとあらゆる植物が四季折々に花を咲かせています。
花好きにはたまらない公園です。

今はちょうどアジサイ、ユリ、ハスが見頃といったところ。

f0343750_14520915.jpg




f0343750_14542866.jpg


先週、千光寺に行ったばかりだったので
種類も規模もさほど大きい気はしなかったのですが、

山に囲まれ、木々の間で咲いているので
とても自然!
ガクアジサイが多かったからかな?
素朴なアジサイ園ってかんじでした。

気温も上昇してすごく暑かったのに
くったりとうなだれているものもなく元気いっぱいでした。




f0343750_14530898.jpg




f0343750_14534267.jpg


f0343750_14532219.jpg

お天気が良かったので
コントラストが強く出ていますね。

百合原という地名にちなんでユリの種類が豊富らしいです。

もう花が終わったもの、これから咲くもの、
ユリは品種によって咲く時期がバラバラですね。


f0343750_14541263.jpg

釣鐘状に咲くこのユリは初めて見ました。
可愛い~♪



f0343750_14525585.jpg



f0343750_14524188.jpg



f0343750_14522639.jpg

いろんなハス園に出かけて行きますが
ここのハスは鉢に植えられているので間近で見られます。
写真も撮りやすい!

花もつぼみも大きいですね~

花なのに、花のジャンルには入らないような
独特の雰囲気! でも綺麗~ 
この時期にしか見られない貴重な、可憐な花!




f0343750_14535687.jpg

この丸い大きなネギボウズのような植物は何だろう?

周りのグラスたちと一緒に
風にゆらゆら~揺れて

スプリンクラーの水を浴びて気持ち良さそうでした。





水辺の植物には珍しいものが多いですが
これも初めて見ました。

f0343750_14545567.jpg



f0343750_14544217.jpg

ナガバミズアオイと言うそうです。

職員の方に名前を聞いている人が多かったです。
皆さん、興味津々~
新しく花の名前を覚えると嬉しいですね。



売店の苗も安くって、、、
メドウセージの苗を2鉢買って来ました。






[PR]
by onepatch1507 | 2017-06-21 15:49 | お出かけ | Comments(0)

花しょうぶ

f0343750_20240877.jpg



土曜日は久留米の石橋文化センターに
しょうぶの花を見に行ってきました。

しょうぶ園もいろいろありますが
私はやっぱりこんな風に
池の中で咲いているのが好きです。


f0343750_20243835.jpg



しょうぶの花の手前には
青々とした柳の若葉が揺れていたり


f0343750_20250714.jpg



向こう側にはスイレンの花が咲いていたり。


広い園内をぐるりと回っていると
我が庭にも欲しいなって思う植物がたくさんあって
頭の中にメモメモです。(忘れてないかな、、、)

紫陽花の花もこれからが見頃のようでした。




今日は一日畑仕事。
じゃが芋の収穫もしたのですが
どうも肥料のやり過ぎだったようで
今までに無い大不作でした~ 103.png




[PR]
by onepatch1507 | 2017-06-04 20:39 | お出かけ | Comments(2)

私は初日に行ってきました。

九州に住んでいると
なかなか大きな展示会に行く機会がないので
前からとても楽しみにしていました。

トップキルターの先生方の作品は
を皿のようにして見てきましたよ。

本やブログで見ていたキルトも
ここはこんな風になっていたんだと感動しきり
やっぱり実物は素敵でした!

それに日本全国の会場を回っているキルトにしては
キルト皺が少ないですね!素敵なキルトほどです!!

キルトが密に入っているからか
それとも使っておられるキルト綿が違うのかな、、、?



九州のキルター作品展のコーナーでは
知っている方の作品も数枚見ることができて、

キルトマーケットでは
昔よく通ったお店の方にも久しぶりに会うことができて

地元パワーでやる気をたくさん貰ってきました。




f0343750_14250019.jpg


瑞(ZUI)さんで
アップリケキルト用の先染めの布を少しだけ購入。

アップリケキルトは
元々在庫の布を減らすために始めたものなので
布を買い足すことは不本意なのですが

このあと
鳥やバスケットやリボンなんかのパターンも
次々と出てきちゃうんですよね。105.png








[PR]
by onepatch1507 | 2017-06-02 14:50 | お出かけ | Comments(0)

f0343750_11175500.jpg



気温が上昇した土曜日
ハウステンボスのバラ祭りに行ってきました。

ハウステンボスは8年ぶり、、、バラ祭りは初めてです♪



f0343750_11182269.jpg





f0343750_11185096.jpg



朝イチで入国したので写真に人が映っていませんが
ランチを食べる頃にはすごい人の数!

バラを見に来たのか、
バラを見ている人たちを見に来たのか、
分からなくなるほど、、、笑


今年のバラ祭りがスタートして一週間、
ほとんどのバラが満開になり、きっとこの日が一番の見頃!
たくさんの人でいっぱいになるはずですネ。



f0343750_11191946.jpg





f0343750_11212228.jpg





f0343750_11194823.jpg





f0343750_11220984.jpg





f0343750_11201154.jpg





f0343750_11214614.jpg





f0343750_11203398.jpg





f0343750_11205761.jpg





おっとと共に歩き疲れて
時間の経過と共にベンチに座る時間も長くなり、、、
(最近人混みは疲れるようになり、休み休みです。)


パレードが終わったところで
再入場のためのスタンプを手に押して、一旦出国。

弓張岳までドライブして夕日を眺めて、、、

日没にあわせて
イルミネーションと花火を見るためにまた戻ってきました。




f0343750_11223026.jpg





f0343750_11225444.jpg



お楽しみはナイトローズと光の滝のイルミネーション
昼とはまた違った美しさに感動~
夜はさすがに若いカップルが多いですね。

一日中歩き回って、歩数計は2万歩超えてました。







[PR]
by onepatch1507 | 2017-05-22 14:13 | お出かけ | Comments(0)

波佐見の器

GWは陶器まつりにも行ってきました。

奈良への旅で疲れてもいましたが
陶器まつりは掘り出し物を探す楽しみはもちろんのこと
定番のものもほとんどが30~50%offになるので
行かないわけにはいきません。

f0343750_14415340.jpg

北欧っぽい柄の器は「西山」さんで。

お店に入るまでは葉っぱの模様の「フォレッジ」を
買おうと決めていたのですが
こちらの植物柄の「フロール」の方に心が揺れました。

通常1枚のお値段で2枚買うことができました♪


ワイドなリム付きの白い器は「一真窯」さんのものです。
白磁の器を中心に作られています。

これは30%offでしたが
捜していたものにぴったりだったので、即買い!

f0343750_14421552.jpg


リムの部分、「カンナ」を使って掘り込んであります。
ひとつひとつが手彫りなので同じものは2枚とないのですよ。


f0343750_14424104.jpg


大き目のどんぶりやスープカップ
おたま置き、マグカップなども買ってきました。


行ったのは最終日の5日でしたが
人、人、人で思うように歩けませんでした。
今や波佐見焼きの人気は留まることを知りませんね!
秋の陶器まつりも楽しみです♪






[PR]
by onepatch1507 | 2017-05-10 15:07 | お出かけ | Comments(0)

片道700kmの
今までで一番距離を伸ばした旅行でした。

車の中をベッドやテーブルとして
使えるように手を加えたので
それを試してみるのも今度の旅行の目的のひとつでした。

季節も良い時でもあるのですごく快適で
道の駅やSAを利用して
4泊も車中泊しちゃいましたよ!(ホテルは1泊だけ)

お風呂は日帰り温泉を利用しました。

山陽道路を途中下車して、まずは姫路城へ。

f0343750_00250079.jpg



f0343750_00252168.jpg


今回は真っ白に生まれ変わったお城を見ることができて良かったです。
天守閣の中に入ることも出来て、その大きさに感動~



奈良ではキホンというか王道コースばかりをまわりました。

f0343750_00254498.jpg


飛鳥路では自転車をレンタルしてサイクリング♪
飛鳥寺は日本最古の寺で
日本最古という飛鳥大仏を拝みました。

20代の頃、友達と行った初めての奈良旅行は
お金も無かったのでユースホステルを利用、
その頃たしか1泊1500円?、しかもお寺さんでした。
夜にはお説法も聞かされました。
夜トイレに行くのが肝試しみたいで怖かったな。笑

電車の駅からてくてくと山道を登って行ったのを覚えていますが
この辺のお寺だったのじゃないかな~

今もユースホステルとして残っているなら
行ってみたいな~と思いながら記憶をたどっていたのですが、、、






f0343750_00234758.jpg



f0343750_00240951.jpg



f0343750_00260718.jpg


東大寺や興福寺は観光客でいっぱいですね~
修学旅行の学生さんや外国の観光客でごった返していました。

行く前に奈良の歴史を少しだけおさらいして行ったので
見ておくべき所、押さえておくところがスムーズにいきました。




f0343750_00263140.jpg



f0343750_00265539.jpg


春日大社はちょうど藤の花が見頃!

記憶が30年の間に塗り替えられていることも多くて、、、

春日大社の石灯籠のすぐ先に大仏殿があると思ってたし
法隆寺の金堂と五重塔の間には車道があると思ってました。笑




f0343750_00242600.jpg



f0343750_00271911.jpg


法隆寺はさすが風格があって整然としていて歴史を感じました。
木々の若葉が建築物をさらに美しく見せていましたよ。

聖徳太子がここに立っていたのかと想像するだけで
胸がじ~んと、、、感動しちゃいますね!




f0343750_00274685.jpg


仏像撮影NGのところばかりだったので
建物ばかりの写真が続きますが、

仏像ではこの薬師寺にある薬師三尊像が一番好きでした。
首と腰をちょっとだけ曲げた立ち姿がとてもかっこよかったのです♪




f0343750_00281197.jpg


平城宮跡。

遷都1300年にあたる2010年にキルトをここに飾ってもらったのでした。
どの辺りに展示だったのかな~と思いながら見てまわりました。




f0343750_00285356.jpg


帰りは大阪城と大阪歴史博物館を見て
娘宅に寄って、お孫くんといっぱい遊んできましたよ♪












[PR]
by onepatch1507 | 2017-05-08 01:49 | お出かけ | Comments(2)